MONTH

2021年3月

マーケティング論ー無形財、有形財を考察

おはようございます。けうです。   今日もマーケティングに絡めて話していこうと思います。 レビットのマーケティング論を読み終わるまでは、マーケティングにおける基礎をしっかりと自分に当てはめながら考察したいと思っています。 今日は目に見えないサービスについて話していきます。 よかったらお付き合いください。 サービスの無形化、有形化とは 大切なものは失って初めて気がつく、といいますよね。 幸 […]

マーケティング論ー商品の差別化とは。

  おはようございます。けうです。   今日は商品の差別化について考えたいと思います。 商品の差別化とは 一番初めにひどいかもしれないという例をとりだします。   100円のバナナがあります。 ある人には100円で売り、ある人には200円で売りました。 これをどう思いますか?   これは倫理に関係する話になってくるかもしれません。 同じ価値なのだから、200 […]

マーケティング論とサービス。サービスのシステム化について。

おはようございます。けうです。   今日はサービスについてマーケティングの視点から考えていきます。 マーケティングとサービス レビットは言います。 もともとサービス産業などというものは存在しない。 他の産業に比べて、サービスの部分が大きいか小さいかの区別があるだけである。 どんな産業にも、サービスの要素があるのだ。   サービスって人の心に関わるだけだという思いこみがあるんです […]

ハイパーリアルと経済とマーケティング論

おはようございます。けうです。   今日は朝からいろんな考え方が入ってきて頭が混乱していました。 よく仕事などで、環境を整えてから何かに取り組む方が効率がアップするといいますが、こういうことなんだろうなと思ったんです。 マーケティングにおける葛藤と不安定さ マーケティング論を読みながらも、他のことが頭をよぎってきて本の内容が入ってこなくなったりする。 だから、何かに取り組みたいときは他の […]

ボードリヤールのハイパーリアルとはー具体例から現代を考える

ハイパーリアルとは、オリジナルと模像の区別がつかない現代のような状況をいいます。(哲学用語図鑑) 社会学者ジャン・ボードリヤールが唱えました。 「消費社会における実体は、差異への欲望」 このように述べたボードリヤールの見解を詳しく見ていきます。 オリジナルと模像の区別とは? 差異への欲望とは何か? ベストセラー「全体主義の克服」(2020.8)でも、同じ議題があがっているので後にふれます。 全体主 […]

イノベーションとイミテーションの違いとは

  おはようございます。けうです。   今日はイノベーションとイミテーションの違いについて説明しようと思います。 よかったらお聞きください。   哲学は整頓することでもある、という概念を教えてくれた人がいます。 確かに、私は一つの言葉を聞いたときに、意味がいろいろと重なってわからなくなるんです。 新しいカタカナ用語だとかは、意味を根本から遡らないと使えないんですよね。 […]

ブランディングと詐欺

おはようございます。けうです。   今日もマーケティングについて学んでいこうと思います。 お題は「ブランディングと詐欺」です。 よかったらお付き合いください。   なにか仕事を始めるときには、気をつけたいのが詐欺ですよね。 私も詐欺に騙されるのはもとより、詐欺をしないようにしようとは思います。 でも、それが詐欺なのかどうかって決めるのは自分ということと、周りが決めると言うことが […]

製品ライフ・サイクルとはー流行り廃りオワコンがあるのはこのせい!?

おはようございます。けうです。   今日もマーケティング論について学んでいきたいと思います。 哲学を身近に、なのにどうして連日マーケティング? と思われる方もいると思うんですが、読めば読むほど、私にとっては哲学に近い。 さらに、私のコンセプト、「哲学を身近に」の身近な部分に近いなと思ったので、しっかり勉強をしていこうと思っています。 マーケティングと哲学の関係 哲学って普遍性を追い求める […]

アイデアマンの大罪ー「パーキンソンの法則」とは。

おはようございます。けうです。   今日は久しぶりにランニングを開始しました。 ずっと足に違和感があって実行して来なかったんですが、そろそろ行けるだろう! と思っていって来たら、無事に足がいたくなることなく15分ほど走ってきました。 やっぱり気持ちいいですね。 時間を区切ると、少しなのでその時間は実行しよう、という気になれます。   さて、今日もt・レビットが言っていた論文から […]

マーケティングとはー科学と個性から消費者調査が意図するもの

おはようございます。けうです。   今日も、マーケティングについて話そうと思います。 というのは、マーケティングを学ぶことも、哲学の一部になると思ったからです。 昨日話した通り、哲学には二つの面があって、一つは学ぶこと。 一つはその学んだ土台を疑うこと。 この両面があります。 そして、それを実践しているのがマーケティングなので、哲学をする上でもやっておきたいなと思ったからです。 &nbs […]

>けうブログ

けうブログ

哲学を身近に