TAG

kindle本

Kindle本初出版「考えるを考える」

こんにちは。けうです。 kindleで本を出版しました。 >>「考えるを考える」はこちらから。   みなさんからレビューをいただきました。 アマゾンには載っているんですが、 Twitterからも多くいただいので紹介します。 Mさん 哲学とか賢い人が難しい事言ってるんでしょ!? てな偏見をぶち壊してくれます。 あ〜時代とともに人々の考えてのは変わるんだなぁと… そして今、自分の考えは自分で […]

ソーカル事件とkindle本のあり方

おはようございます。けうです。   kindle本とは何か。 これについて話したいと思います。 科学情報は信頼するということ 私は発売した本「天才脳の秘密」を批判されました。 批判内容は、私が記述した研究結果や研究方法、その効果などが二次的なものだ、ということです。 確かに、私は二次的な「もう一つの脳」という本を読みこみました。 それは出版されているから、その方々の言っている研究結果は本 […]

kindle本「何者かになる」の発売と所有について。

おはようございます。けうです。 kindle本「何者かになる」出版 今日、kindle本を出版しました。 タイトルは「何者かになる」です。 本の内容をみてもらったときに、普通は簡単なことから難しいことにいく形式だというんですが、私のは逆をいっているらしいです。 ちょっと初めに硬い内容などを盛り込んで、その後に身近な例や物語の例などを引用しています。 また本全体のカタチについても勉強しなくてはいけま […]

>けうブログ

けうブログ

哲学を身近に