TAG

ルイ・アルチュセール

ジャン・ギトンの名言「もしすべてがバラなら、なにひとつバラではない。」

「もしすべてがバラなら、なにひとつバラではない。」 この文章は哲学者ルイアルチュセールが「精神分析講義」の中でとりあげていた表現です。 ルイ・アルチュセールが言うには彼の師匠のジャン・ギトンが言っていた名言だそうです。 彼は、精神分析の領域と心理学の領域を差別化するのは何かと講義でとりあげていました。 心理学と聞くと同じように感じる。 でも違う、ということをこの一文で表しています。   […]

ルイ・アルチュセール‐2つの自己とは

ルイ・アルチュセール   今日は「ルイ・アルチュセール」について話そうと思います。 哲学者ルイ・アルチュセールについて この哲学者は私の本でも少し触れています。   でも、彼にふれるとき、いつも触れるべきか触れないべきか、困ることがあったんです。 それは、アルチュセールが奥さんを自らの手で殺しているということ。 でも、そこまで刑はなく出てきていると言うこと。 道徳的にいけないの […]

>けうブログ

けうブログ

哲学を身近に