TAG

T・レビット

マーケティング論ー無形財、有形財を考察

おはようございます。けうです。   今日もマーケティングに絡めて話していこうと思います。 レビットのマーケティング論を読み終わるまでは、マーケティングにおける基礎をしっかりと自分に当てはめながら考察したいと思っています。 今日は目に見えないサービスについて話していきます。 よかったらお付き合いください。 サービスの無形化、有形化とは 大切なものは失って初めて気がつく、といいますよね。 幸 […]

ブランディングと詐欺

おはようございます。けうです。   今日もマーケティングについて学んでいこうと思います。 お題は「ブランディングと詐欺」です。 よかったらお付き合いください。   なにか仕事を始めるときには、気をつけたいのが詐欺ですよね。 私も詐欺に騙されるのはもとより、詐欺をしないようにしようとは思います。 でも、それが詐欺なのかどうかって決めるのは自分ということと、周りが決めると言うことが […]

製品ライフ・サイクルとはー流行り廃りオワコンがあるのはこのせい!?

おはようございます。けうです。   今日もマーケティング論について学んでいきたいと思います。 哲学を身近に、なのにどうして連日マーケティング? と思われる方もいると思うんですが、読めば読むほど、私にとっては哲学に近い。 さらに、私のコンセプト、「哲学を身近に」の身近な部分に近いなと思ったので、しっかり勉強をしていこうと思っています。 マーケティングと哲学の関係 哲学って普遍性を追い求める […]

マーケティングとはー科学と個性から消費者調査が意図するもの

おはようございます。けうです。   今日も、マーケティングについて話そうと思います。 というのは、マーケティングを学ぶことも、哲学の一部になると思ったからです。 昨日話した通り、哲学には二つの面があって、一つは学ぶこと。 一つはその学んだ土台を疑うこと。 この両面があります。 そして、それを実践しているのがマーケティングなので、哲学をする上でもやっておきたいなと思ったからです。 &nbs […]

「マーケティング近視眼」T・レビットから学んだこと。

  おはようございます。けうです。   「Tレビットマーケティング論」の一章、マーケティング近視眼を読みました。   私は副業に取り組んでいるので、その基礎となる知識を得たいなと思ったからです。   私が今まで勘違いしていた点を強調している文章がこちらの一文。 「販売とマーケティングは違う。― 販売では、顧客とはどこか外側にいる見知らぬ人であり、うまい手を使 […]

>けうブログ

けうブログ

哲学を身近に