TAG

自由意志

自由意志論と決定論の違いをわかりやすく比較-マルクス・ガブリエルの見解

自由意志論と決定論の違いを今をときめく哲学者マルクス・ガブリエルの見解から見ていきます。 ・自由意志論⇨人間は自発的に意志を生み出すことができるという考え方。 ・決定論⇨世界で起こる出来事には原因が存在する。自由意志で決めていると言うのは錯覚だとする考え方。 マルクス・ガブリエルは自由意志を最初に述べたのは哲学者ショーペンハウアーだといいます。 ショーペンハウアー哲学では、自由意志を否定します。 […]

言葉の意味を説明するとは-「人に自由意志はない」は何を意味するのか。

おはようございます。けうです。   「はじめてのウィトゲンシュタイン」を読んでいます。 この本は、今まで私が説明できなくてもやもやしていたことを言語化してくれている部分が多いな、と感じます。 今日は、言葉の意味を説明するとは何か、について話そうと思います。 言葉の意味とは 「人間に自由意志はない」 このことは何を意味するのだろうか、ということを例に出してみます。 確かに、近年の脳科学の研 […]

言葉が自由意志だとすることを論破する実験を紹介

おはようございます。けうです。   脳科学から自由意志問題を考えたいと思います。 左脳と右脳の違いから、左脳が自分だと仮定します。 右脳は感情、左脳は言語と大雑把に思って話を聞いてみて下さい。   思考実験なので、左脳からなる言葉を自意識とします。 言語化によって意識にのぼる部分。 例えば私が嬉しかったとして、それを意識的に嬉しいのだと言う。 そう言うことによって、それが自分の […]

法哲学から責任を考える。「どうして人を殺してはいけないのか」

おはようございます。けうです。   危ない法哲学、住吉雅美(すみよしまさみ)さんの本を読みました。 昨日はこの本から功利主義を紹介したのですが、今日は法の出来上がり方と責任について考えたことを述べたいと思います。 法の成り立ち 法がいつからできたのか。 日本で言うと戦後になります。 では、なぜ法に従わなければいけないのか。 いろいろな理由があるそうですが、根本規範というのが一番に働いてい […]

「善く生きる」とは-脳科学とソクラテス

  おはようございます。けうです。 脳科学から見る心と身体を統合させる一元論の科学的な立場からは、人の自由意志を否定しています。 「脳には妙なクセがある」を参考に、自由意志の否定から何ができるかを考えていこうと思います。 今は多元論の傾向がありますけど、ここでは一元論に即して考えていきます。 自由意志の否定とは 脳科学の実験では、ある特定の条件下に合わせて人はそのような行動をしやすいとい […]

>けうブログ

けうブログ

哲学を身近に