TAG

新実存主義

世界は存在しないとはどういうことか-因果関係と解釈の捉えなおし

新実在論とはなにか。   おはようございます。けうです。   昨日は新実存主義を扱ってきましたが、マルクス・ガブリエル「道徳哲学」では新実在論も語っています。 >>新時代に生きる「道徳哲学」 実存というのは能動的、主体的な自分がいるという考え方。 実在というのは、存在しているという考え方。 今回もこちらの本を参照に話していきます。   前回は新実存主義について語りまし […]

新実存主義からみる間違いとは何か

おはようございます。けうです。 今回も「道徳哲学」を紹介していきます。 >>新時代に生きる「道徳哲学」 昨日の最後に書いたことと、読んだことがちょっと矛盾するかなと思っていて、今日はそれを解説しようかなと思いました。 >>謎は存在しない-言葉のパラドックス マルクス・ガブリエル「新実存主義」とは マルクス・ガブリエルさんは新実存主義にたっています。 これはどういう思想かというと、実存主義と構造主義 […]

>けうブログ

けうブログ

哲学を身近に