TAG

新実在論

新実在論を、多元論からみる-「ランプの魔人の物語」で紹介。

新実在論を多元論から理解する。 おはようございます。けうです。 マルクス・ガブリエルから新実在論の話をしていこうと思います。 >>新時代に生きる「道徳哲学」 前回扱った道徳哲学のリンクはこちら。 >>議論の価値とは何か 今日は物語仕立てでいこうと思います。   マルクス・ガブリエルの新実在論はある種の多元論にたっています。 世界は存在しないけれど、他の物が存在すると言う。 ここが新という […]

議論の価値とは-カテゴリーを分けると視点が変わることを紹介

新実在論は今の世の中にどう役立つのか。   おはようございます。けうです。   マルクス・ガブリエル新時代に生きる「道徳哲学」を読み終えました。 >>新時代に生きる「道徳哲学」   今日は新実在論は今の世の中にどのように役にたつのかを話そうと思います。 前回も扱った道徳哲学のリンクはこちら。 >>「世界は存在しないとはどういうことか」 この本の中で、ガブリエルさんは哲学が重要視 […]

世界は存在しないとはどういうことか-因果関係と解釈の捉えなおし

新実在論とはなにか。   おはようございます。けうです。   昨日は新実存主義を扱ってきましたが、マルクス・ガブリエル「道徳哲学」では新実在論も語っています。 >>新時代に生きる「道徳哲学」 実存というのは能動的、主体的な自分がいるという考え方。 実在というのは、存在しているという考え方。 今回もこちらの本を参照に話していきます。   前回は新実存主義について語りまし […]

>けうブログ

けうブログ

哲学を身近に