TAG

国家のイデオロギー装置

ルイ・アルチュセール‐2つの自己とは

ルイ・アルチュセール   今日は「ルイ・アルチュセール」について話そうと思います。 哲学者ルイ・アルチュセールについて この哲学者は私の本でも少し触れています。   でも、彼にふれるとき、いつも触れるべきか触れないべきか、困ることがあったんです。 それは、アルチュセールが奥さんを自らの手で殺しているということ。 でも、そこまで刑はなく出てきていると言うこと。 道徳的にいけないの […]

>けうブログ

けうブログ

哲学を身近に