TAG

ドストエフスキー

何ものかになるには-ドストエフスキーと龍樹

何ものかになるには。 おはようございます。けうです。   昨日過去のラジオ記事を振り返っていました。 今もそういう傾向はあるんですけど、昔の話はとくに支離滅裂になっていることが多いなと思っていました。 自分が思いついて生かしたいと思った部分と、なぜこの話を絡めてあるのか自分で不思議に思う部分とです。 賢いから何ものにもなれない そして、私はよくドストエフスキー「地下室の手記」の何ものかに […]

>けうブログ

けうブログ

哲学を身近に